日清オイリオギフト サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
ギフトカタログギフトの豆知識レターセット特集キャンペーン情報
 
 
ギフトの豆知識
 
オイリオギフト.com HOME  >  ギフトの豆知識 > お返しについて
 
 
 
ギフトの豆知識
 
・ お中元の基本マナー
線
・ お歳暮の基本マナー
線
・ のし のかけ方
線
・ お礼状の書き方
線
・ 挨拶状の書き方
線
・ 贈り物のあれこれ
線
・ お返しについて
線
ギフトの豆知識一覧へ
線

オイリオギフト.comオリジナルレターセット
メッセージカード
いつもの食用油がギフトに早変わり ラッピング特集
 
お返し

お返しについて



■「お返し」の金額の相場と品物
慶事はもともとお返しという形ではなく、「内祝い」としてお返しをします。昔から「半返し」が基本とされていますが、これはあくまで目安です。先方との関係をよく考え、あまり金額にこだわらなくても良いでしょう。

結婚祝いのお返し
披露宴に招待しなかった方へのお返しは、半返しが基本です。
遅くとも結婚式の1か月後くらいまでに贈るようにしましょう。白赤または金銀の結び切りののし紙で、表書きは「内祝」とし下段に本人たち2人の名を書きます。
UP
出産祝いのお返し
御祝いの1/3〜半分程度が目安です。
しかし、くださった方の人数が多いと、それぞれのお祝いの額にあわせて品選びをするのも大変です。この場合、一律で全員に同じ品物を贈っても差し支えはありません。

出産祝いのお礼状の書き方はこちらへ>>
UP
不祝儀のお返し
お香典の1/3〜半分程度が目安です。
不祝儀はもともと、遺族の経済的な負担を軽くするものとして始まった習慣です。一家の働き手を亡くし、子供の養育費に当てるような場合は、あえてお返しをしなくても差し支えはありません。その場合は、お礼状を出すのがマナーです。
UP
快気祝いのお返し
お見舞いの1/3〜半分程度が目安です。
金額がまちまちでも、一律の金額の品物をお贈りしても差し支えはありません。会社関係で部課からという場合は、「○○課御一同様」としてお菓子などを贈る場合が多いようです。退院や床上げ後、10日ぐらいが目安です。贈る品は、病気が残らないようにということで、お菓子類(クッキー・チョコレートなど)、石鹸、タオルなど消耗品が一般的です。お礼状を添えることも忘れずに。
UP
初盆のお返し
地域・宗派によってかわる事もありますが、一般的には法要後に会席の席をもうけます。また出席人数に合わせて引き物(手土産)を用意します。
品物は実用的なもの、長く残らないもの、例えば「のり、タオル、お茶、石鹸、食用油」などが一般的に用いられます。
また、法要に出席されないで「御供物」などを頂いた方にも同じように「のり、タオル、お茶、石鹸、食用油」など引き物を渡すと良いでしょう。
お供えとして現金をいただいた方には、1/3から半分程度を目安に引き物を渡します。
黒白または銀色の結び切りののし紙で、表書きは「租供養」「志」とします。
UP
連名の頂き物へのお返し
グループなどで頂いた場合は、お菓子など全員に行き渡るような品を選びましょう。
UP


■「お返し」のいらない場合
贈られた側がお礼でいただいたり、災害・火事など大きな出費のあった場合、子どものお祝いでいただいた時には「お返し」はしません。しかし品物で返さなくても感謝の気持ちを込めて、お礼状を出すのがマナーです。親しい間柄でしたら電話でのお礼でも良いでしょう。

子どもの成長に対するお祝いのお返し
出産祝いを除いて、入学、卒業、成人などのお祝いは主に身内のお祝いなので、基本的にはお返しはしなくて良いです。ですが、子ども本人に直接お礼の電話をさせたり、手紙を書かせたりしましょう。小学生なら電話で、中学生以上ならできるだけ礼状を送るように。また儀礼を大切にされているご家庭では、お返しに実用品を贈られても良いでしょう。
UP
お歳暮・お中元のお返し
目下から目上に感謝の気持ちを伝えるものなので、贈られた側からのお返しはしなくても良いです。その場合はきちんとお礼状を出すのがマナーです。
お返しはどうすればよいのでしょうか?>>
UP
災害・火事見舞いのお返し
災害見舞いのお返しはしません。
生活が落ち着いたらお礼状や、直接お礼のご挨拶に伺うようにします。お礼の品を持参する場合は、無地の短冊に「粗品」「御礼」とします。火を出してしまったときには、お詫びの挨拶をします。品物を持参する場合は、無地の短冊に「御詫び」「お詫び」「粗品」とします。お見舞いのお返しは基本的にしなくて良いです。
UP
栄転・昇進・転勤祝いのお返し
昇進・栄転祝いのお返しはしません。
新しい部署などについたときに知らせる挨拶状などにお礼の言葉を添えれば良いでしょう。また、個人的にお世話になった方から頂いた場合はお礼状を出すのがマナーです。 転勤で餞別を頂いた場合もお返しは基本的にしなくて良いです。お礼状を出すのがマナーです。また、金額的に多く頂いたと思う場合は、転勤先の名産品(銘菓)などを礼状と一緒に送ると良いでしょう。
UP
陣中見舞いのお返し
お返しは基本的にしなくて良いです。
結果がでたり行事等が終了したら、結果報告をかねてお礼状を出します。また礼状のかわりに電話で報告されても良いでしょう。
※陣中見舞いとは
選挙運動、受験勉強、スポーツの合宿、芝居や催し物の練習、舞台などの際、激励するために、現金やお菓子、花束などを贈ること。
UP
引越し祝いのお返し
ご近所の方などからお餞別をいただいたり、送別会をしていただいた場合のお返しは基本的にしなくて良いです。
新しい場所での生活が落ち着いた頃にお礼状を出しましょう。特にお世話になった方には2千円から3千円ぐらいを目安にその土地の名産品などを贈る事も良いでしょう。その場合は、紅白蝶結びののし紙で、表書きは「御礼」とします。
UP
新築祝いのお返し
新築披露に招待し、おもてなしをすることがお返しになりますので改めてお返しはしません。
ただし、招かなかった方から高価なものをいただいた場合は、御祝いの1/3から半額程度の金額を目安にお返しをすれば良いでしょう。
UP
線
中山みゆき 監修:中山みゆき
冠婚葬祭アドバイザー。
多くの方への冠婚葬祭関連のアドバイス活動を重ね、情報発信につとめています。
現在ポータルサイト「All About」で冠婚葬祭ガイドとして活躍中。
 
日清オイリオHOMEへUP
 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.